正しく予防をして、感染症対策をしましょう! 〜咳エチケット編〜

こんにちは (*^^*)

今回は、正しい感染症予防対策をご紹介していきます!

テレビや新聞などで「咳エチケット」という言葉を見かけるようになり、
保健所や行政も広報などで啓発しています。

『 咳エチケット 』とは、

インフルエンザや風邪のような咳やくしゃみを介し、
人から人へ感染していく病原体を
周囲の人々に伝播させないようにするための
社会的なマナーです。

自分がかからないことはもちろん、周りにもうつさないことを意識し、
感染症対策をきちんとしていきましょう (`・∀・´) ★

◆ 他の人にうつさないために

くしゃみや咳が出る時は、飛沫にウイルスが含まれているかもしれません。
次のような咳エチケットを心掛けましょう。

・マスクを着用する
・ティッシュなどで、鼻や口を覆う
・とっさの時は、袖や上着の内側で覆う
・周囲の人からなるべく離れる

◆ 正しいマスクの着用

①マスクをつける前にはしっかりと手洗いをする。
②マスクの上下を引っ張る。(マスクの中央部には触れないようにする)
③鼻に当たる部分のワイヤー(針金)が上になっているか、
裏表の向きが合っているか確認し、顔に当てながらゴムひもを両耳にかける。
④ワイヤーを鼻の形に合わせ、あごを包むように
マスクを下まで伸ばし、顔にフィットさせる。

自分も、そして周りの人を守るために、
しっかりと咳エチケットをしていきましょう!!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。