銭湯レポ!噂の大阪最安銭湯「銀水湯」に行ってみた

こんにちは!
今回は憧れだけどちょっと勇気がいる!?西中島の銭湯を紹介します。
東中島3丁目にある「銀水湯」です。

とってもレトロでいい雰囲気です。

銀水湯にはびっくりな特徴が2つあります。
1つ目は、令和の時代に珍しい薪焚きなんです!建屋の横にはアニメでしか見たことがない薪の山がありました。

2つ目は料金。なんと、大人1人280円!!!「大阪一安い風呂屋」とのこと。
行きつけの銭湯にしやすいポイントです。

 

 

 

 

入口で、古き良きシステム番台でおばちゃんにお金を払い脱衣所で支度をします。
室内は歴史を感じる箇所はありますが、明るくとても清潔感があります
番台の横にはサイダーやアイスの文字が…。お風呂上りの流れは決定です。
ドライヤーは自宅で使うようなノーマルなタイプが備え付けられていました。

入浴セットと鍵を持っていざお風呂へ…!

レトロながら掃除が行き届いていて綺麗です
気になる浴槽は全部で4つ。浅風呂と深風呂、そしてジェットバスと電気風呂です。

注目したいのは「電気風呂」。
銀水湯は電気がなかなか強め!けっこうピリピリ来ます。
どれくらいの強さかというと、手をお湯に入れると指が固まって動かなくなるほど
そんなめずらしい体験できますので、興味のある方はぜひやってみてください。

お湯の温度は約41度ほどだそうです。ゆっくり浸かってほっとするのにちょうどいい温度ですね。常連さんと思しきお年寄りもいらっしゃり、それぞれ銭湯を楽しんでいらっしゃいました。

これで280円で本当にいいの!?と思うほどのコスパの高さ!
ぜひ一度行ってみてください!

「銀水湯」

〒533-0033
大阪市東淀川区東中島3丁目15−6
TEL:06-6322-9824

営業時間
15:00~23:30
定休日:無休

※コロナウイルス感染予防対策のため、
営業時間が変更になっています。
ご利用の際はご自身でご確認ください♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。